丹波黒豆の栄養

[ivcs]
Type: article
[/ivcs]

黒豆は、大豆の品種の1つです。大豆の仲間ということは、つまり大豆同様に良質なたんぱく質を多く含有しているということでもあります。そして丹波黒豆は粒が一般的な黒豆よりも大きいため、より栄養が多く取れるのです。それではその栄養について見ていきましょう。

必須アミノ酸

黒豆のたんぱく質成分が良質と言われるのには理由があります。人間には体内で合成できない種類のアミノ酸(たんぱく質の構成成分)があり、それらは必須アミノ酸と呼ばれ、体外から食物などによって取り込まなければなりません。黒豆のたんぱく質には、その9種類ある必須アミノ酸がバランスよく含まれているのです。これが良質なたんぱく質と言われる理由です。

黒大豆ポリフェノール

黒大豆の特徴である黒い皮には、黒大豆ポリフェノールが含まれています。ポリフェノールは抗酸化物質で、細胞の老化などに関わる活性酸素の働きを抑えます。そのためアンチエイジングのために重要な栄養素として知られているのです。

またコレステロール値の改善にも効果があるとされ、動脈硬化などの予防にも有効であるとされています。ポリフェノールが多く含まれたコーヒーやワインにはカフェインやアルコールが入っているので、飲めない方は是非黒大豆から摂取してください。